【住宅会社の見極め術】正しい施工と悪い施工。

数ある住宅会社から、良い会社を選ぶには??


住宅建築の許可を持つ会社は、愛媛県下で2000社以上あります。

それだけたくさん存在する中から「良い会社」を選ぶためにはどうすれば良いか?
・・・皆さんご存知ですか?

 

「良い会社」=「良い施工をする会社」!

良い会社を見極め方法の一つに「施工を見る」という事があげられます。
例えば、壁の中にある『断熱材』の施工。


これは、良い施工でしょうか?それとも、悪い施工でしょうか?

正解は・・・「悪い施工」です。
それでは、どこが悪いかと申しますと・・・。


左上の丸囲みの部分を見てください。柱と断熱材の間とで隙間がありますよね?
これはハッキリ言って、『施工不良』です。

施工不良の状態だと、最悪、『壁内結露(壁の中が結露の状態)』を招きます。
もしそうなってしまうと・・・お家の寿命を縮めかねる恐ろしい事態にもなってしまいます。

逆に正しい施工とは、下記画像のような状態でなければなりません。


柱(や周囲の木材)と断熱材の間に、全く隙間がないですよね?
このような施工が当たり前にできる会社に依頼する事が、お家づくりを成功させるためのポイントなのです。

 

お家づくりで後悔しないためにも!!


「家づくり学校」では「失敗しないお家づくり」を学ぶためのセミナーを毎週末、開催しております。

またセミナー以外にも、お客様のご都合の良いお時間に合わせた個別相談も随時ご予約受付中。個別相談では毎週末に開催しているセミナー内容を、マンツーマンでお伝えしています。

キッズコーナー、授乳室、おむつ交換台もご用意していますので、お子様連れの方もお気軽にお越しください!

その他、家づくりに関する疑問や質問はどんなことでも「家づくり学校 松山校」へ!皆様のご来校を心よりお待ちしております。

お問い合わせはコチラからどうぞ⇒089-993-7753