お家づくりもマラソンも「ペース配分」が大事です。

来る2月10日(日)に、「第57回愛媛マラソン」が開催されます。私も家づくり学校のアドバイザー代表として(?)、当日は参加させていただく予定になっております。

で、せっかく参加するからには結果を出さなければ勿体無いということで・・・お休みの日などに折を見て、練習を重ねている最中です。しかしながら、私自身、フルマラソンは今回が初挑戦です。なので、そんな距離を走りきれるのか?というそもそもの不安がありました・・・。

そこで先日、不安を払拭するためにも「モノは試し」で、愛媛マラソンのコースを走ってみました。

 

意気揚々と走ってはみたものの・・・

結論から申し上げますと、42.195kmを走り切ることは出来ませんでした。理由はズバリ、「ペース配分の失敗」です。以下、その時に取ったログを添えて説明していきますと・・・


走り始め~13km位まで。最初は元気いっぱいなので、物凄く快調(1kmが5分を切るペース)に飛ばすことが出来ました。このペースのままで順調に行けば、サブ3.5(3時間半で完走)も夢じゃありません!

しかしながら・・・


後半でその勢いは失速。前半の無理が祟ったのでしょう、全く足が廻りません。俗に言う「マラソン30kmの壁」が立ちふさがってきました・・・。42.195km完走を前に、無念のリタイアとなりました・・・トホホ。

 

お家づくりでも「序盤の無理」は後で祟ってきます!

マラソンのみならず、皆さんがお考えになっている「お家づくり」でも同じことが言えたりします。「最初に無理をして『ペース配分』が狂ってしまうと、後で大変なことになってしまうかもしれませんよ!?」ということです。


※イメージ

・月々の住宅ローンの支払いを抑えるため、金利の低さを求めて「10年固定金利」で住宅ローンを借りた。ところが10年後には金利が思った以上に上昇してしまい、返済が苦しくなった・・・。

・住宅購入当初は子供もおらず、夫婦共働きだったので住宅ローンの返済はそこまで苦ではなかった。ところが1人2人と子供が増え、5人家族になった頃には家計の支出も激増。月々の住宅ローン返済にあえぐ日々が続くようになった・・・。

・・・などなど「ペース配分の乱れで後半苦しくなる」事例は、このようにお家づくりにおいても散見されるケースが跡を絶ちません。

それでは、そういった状況に陥ることを避けるために、何をすれば良いか?!と言いますと・・・それはズバリ「住宅購入で決して無理をしないことを心がること」と、家づくり学校ではお伝えしております。

そのためのカリキュラムとして、各種セミナーを執り行っています。


毎週末に開催している「家づくり基本セミナー」。「予算を抑えて無理をせずに満足できる家を建てるための方法」や「住宅会社の選び方」が学べます。


また月1回開催している「マイホーム購入術セミナー」でも、大切なマイホームのお金のこと、失敗しないために押さえておきたい7つのポイントをお金の専門家であるファイナンシャルプランナーさんが伝授してくれます。

まとめると、こうです。


無理のないライフプランも立てながら、お家づくりを進めていきましょう。こう言ってはなんですが、お家づくりが人生の全てではありません。あくまでご家族の人生を豊かにする手段の一つとして住宅購入は考えていきましょう、ということです。

 

後悔しないお家づくりのためにも、まずは家づくり学校へ!!


お家づくりについてお悩みの方は、ぜひ一度「家づくり学校」へお越しください。

毎週末のセミナーの他、お客様のご都合の良いお時間に合わせた個別相談も随時ご予約受付中です。個別相談ではセミナーの内容を、マンツーマンでお伝えすることも可能ですし、何回ご利用されても無料です。同じ内容を何回も聞きに来ていただいても構いませんよ?!

キッズコーナー、授乳室&おむつ交換台もご用意していますので、お子様連れの方もお気軽にお越しください!

その他、家づくりに関する疑問や質問はどんなことでも「家づくり学校 松山校」へ!皆様のご来校を心よりお待ちしております。

家づくり学校 松山校について詳しくはこちらから

週末のセミナー情報はこちらから

個別相談のご予約はこちらから

お問い合わせはコチラからどうぞ⇒089-993-7753