家づくりにおける「造作(ぞうさく)」の魅力!!

お家づくりにおけるこだわりポイントの一つに「造作(ぞうさく)」というものがあります。

建築用語として「造作(ぞうさく)」とは『建築内部の仕上げ材や取り付け材』のことも表します。具体的には「建具・階段・床板・棚」といったもののことです。

超ザックリいうと・・・「大工さんがトンカンして、現場で作ってくれるもの」ということですね。

※アイキャッチ画像にもある「一枚板で作ったカウンター」も、大工さんの造作になります。尚、既成品から作るものも造作と言ったりしますが、当ブログ記事では便宜上「大工さんが素材から作り上げるもの」を造作としています。予めご了承ください。

 

造作の魅力⇒オンリーワンの一点ものである!!


「造作(ぞうさく)」の魅力は、何と言っても「世界にココだけの、一点もの」であることが挙げられるでしょう。このお家の、このスペースだけにジャストフィットするように作られた棚!机!!ベンチ!!!

机や棚などの家具をお店で購入して「ポンっ」と部屋に設置した時。家の壁と家具との間に思わぬ隙間ができて「ぐぬぬ・・・」となった経験って、皆さんありませんか?

そういった煩わしさから開放されるのも、お家づくりに合わせて「造作をしてもらう」ことの魅力だと思います。

 

造作の魅力⇒意外とコストパフォーマンスが高い?!


造作が魅力的なことはわかったとしても・・・「大工さんにイチイチ作ってもらってたら、お店で買うものよりも高くなるのでは?」という不安は、確かにあると思います。

造作してもらうものを増やせば増やすほど、素材費用や工賃も嵩んできますからね。「造作で家具をお願いしたら、ン百万円も余計に費用が掛かった!」という話も、聞いたことあります・・・(汗)

では、どうすれば良いか?というと・・・造作が得意な工務店、それこそ「社長が大工な工務店」にお願いするのも手だったりします。


※イメージ
「本が大好きなお施主さんからの依頼で、全部の部屋に本棚を作ることになったんですよ~」と語るのは、棟梁でもあるA社長。

「うちで家を建ててくれてるんで・・・せっかくならってことで、頑張って作らせて貰いました!!」と語る社長にその費用を聞いてみたところ・・・普通に家具屋さんで買う価格の、実に3分の1以下のお値段でした(汗)

或いは、現場でバリバリ働いているB棟梁(こちらも同じく社長さん)からも、こんな話を聞いてことがあります。

「家ができあがってくるにつれて、お施主さんも住まいのイメージが湧いてきたんでしょうか。“ココらへんに棚があったらな~”とか、現場に来て言われているんですよ」


※イメージ
「ほなら、僕が言うわけです。“ちゃちゃっと作りましょうか?”って。そしたらお施主さんは“良いんですか?お願いします!!”って嬉しそうに頭下げられるんですよね。」

「そうしたら、まぁ、本当は何万円か掛かったりするもんだったりしますけど・・・お金、貰わんでもええか~ってなったりするんですよね。本当はアカンことだとは思うんですけど(笑)」

もちろん上記のような話は「社長が大工さんの工務店」ならば、必ずあるってことではありません。ただ、サービス精神が非常に旺盛な工務店さんというのが、少なからずあるのも事実です。

既成品を購入するよりも造作の方がコストパフォーマンスが高くなることもありえる話なんです、ということですね。これからお家づくりを考えられている方は、ぜひ、ご参考までに・・・。

 

住宅会社・工務店選びの前に、まずはお家づくりの基本を学びましょう!!


ともあれ、住宅会社・工務店選びを進める前には、まずは「家づくり学校」で「お家づくりの基本」をしっかり学んでおきましょう!!なんせ、愛媛県内には住宅会社だけで数千社ありますからね・・・。

毎週末のセミナーの他、お客様のご都合の良いお時間に合わせた個別相談も随時ご予約受付中です。個別相談ではセミナーの内容を、マンツーマンでお伝えすることも可能ですし、何回ご利用されても無料です。

キッズコーナー、授乳室&おむつ交換台もご用意していますので、お子様連れの方もお気軽にお越しください!

その他、家づくりに関する疑問や質問はどんなことでも「家づくり学校 松山校」へ!皆様のご来校を心よりお待ちしております。

家づくり学校 松山校について詳しくはこちらから

週末のセミナー情報はこちらから

個別相談のご予約はこちらから

お問い合わせはコチラからどうぞ⇒089-993-7753