土地探しでは「目線を変える」ことも重要!

今朝、出勤していた時の話です。突然、眼の前に何かがポトリと落ちてきました。晴天なのに、なんだろう?と思って見上げると・・・そこに居たのは鳩。ポッポーと鳴くあの鳩です。

そう、落ちてきたのは鳩のフンでした。こいつは朝からウンが着きそうだったなぁ、ハッハッハ・・・と視線(目線)を更にずらすと、もっと不可思議なものが目に飛び込んできました。

電線に・・・何か棒のようなものが? ※アイキャッチ画像の矢印の部分がそれです。

 

視線(目線)を変えた先に見えたものとは?

ということで、ズームイン。


これは・・・見た限り、木の枝ですね。カラスかなにかの仕業でしょうか?初めて見ました・・。


webで調べた限り、カラスが電柱に鳥の巣を作ってしまうこともあるようです。ただ、電線上というのはレアケースかも?? ※参考:四国電力「電柱に鳥の巣を見つけたら」

ともあれ、眼の前に落ちた鳩のフンを切っ掛けに視線(目線)が変わり、普段だったら絶対に気付かないこと(電線に木の枝が引っ掛かっている)に気が付きました。

実はお家づくりにおいても、目線を変えることで見えてくるものって、結構あるんですよね。その最たる例が「土地探し」です。


新築で土地を探されている場合、多くの方が「日当たりの良い南道路で!」「できれば角地で!」という条件を念頭に置かれているケースを散見します(特に分譲地だとその傾向が顕著ですね)。

しかしながら・・・そういった目線だけで探していると、気付かないことがあったりもします。


・陽当りが良くなさそうな土地も、「お家の設計」でカバーできる!?
⇒実は「住宅部分と庭のレイアウトを工夫する」ことで、陽当りの確保が容易になるケースも少なくありません。細かい手法は割愛しますが、腕利きの設計士さんなら当たり前にされている工夫だったりもします。

・北道路や西道路、東道路などの方が、安価で買いやすい!?
⇒実は、そういった箇所は南道路に比べて人気がないため、売れ残ったりすることも多いんだとか。となれば、市場原理としては安く買うための「交渉の余地も出て来やすい」ということにもなってきます。

そうなんです!皆さんが当たり前に持っている概念(目線)を変えると、見えてくるものがあります。

土地探しも「南道路」にこだわらなければ・・・⇒東道路・西道路・北道路も視野に入るので・・・⇒交渉の余地があって、安く購入できるかも・・・⇒結果、元々の想定よりも予算を低く抑えられるかも・・・!?と、まぁ、こんな風に考えられたりもしてきます。

とにもかくにも、お家づくり・土地探しで失敗しないためは「こうじゃなきゃ、駄目でしょ!?」という固定観念を外すことも重要ですよ、という話です。一生で一番高い買い物ですから、失敗したくないですものね。

 

様々な目線・概念を「家づくり学校」で身につけよう!


ということで、住宅会社・工務店選びを進める前に、まずは「家づくり学校」で「お家づくり」の基本(目線・概念)をしっかり学んでおきましょう!!具体的に動き始めるのは、それからでも遅くありません。

毎週末のセミナーの他、お客様のご都合の良いお時間に合わせた個別相談も随時ご予約受付中です。個別相談ではセミナーの内容を、マンツーマンでお伝えすることも可能ですし、何回ご利用されても無料です。

キッズコーナー、授乳室&おむつ交換台もご用意していますので、お子様連れの方もお気軽にお越しください!

その他、家づくりに関する疑問や質問はどんなことでも「家づくり学校 松山校」へ!皆様のご来校を心よりお待ちしております。

家づくり学校 松山校について詳しくはこちらから

週末のセミナー情報はこちらから

個別相談のご予約はこちらから

お問い合わせはコチラからどうぞ⇒089-993-7753