究極の家事らくアイデア満載!!体感バスツアーレポート。

あいにくの雨模様となりましたが、毎月恒例の体感バスツアーが本日も開催されました。今回のテーマは「究極の家事らくアイデアはこれ!パパ&子どもが片づけできる間取り術」

午前はプロ(インテリアスタイリスト)による座学形式のセミナー。そして午後は午前に学んだことを踏まえて、実際にお家を体感しにいくバスツアーです。


※いつも午前のセミナーは家づくり学校で行っていますが、今回は特別に ナチュラル&スローな家を手がける「ナチュリエ(株式会社タカヤ)」のショールームで実施致しました。

 

「家事らく」にするためのポイントとは?


午後に訪問したオーナーズハウス。シックでカッコいい外観はもちろん、随所に家事らくな工夫が施されていました。

で、「家事らく」と一言で申しましても、色々と要点があります。その中でも一番わかりやすく、単純なのが「誰もが片付けをキチンとできるようになる」ということでしょう。

では、そもそも片付けができないのは何故か?というと、実は「片付ける場所が決まっていない」ケースが少なくないんだとか。どこにしまうのかがハッキリしていない⇒使うたびにしまう場所が違ってくる⇒使おうと思う時に毎回探すハメになる⇒探すという行為自体で物が散らかる・・・という悪循環にも陥るんだそう。


※机の端にS字フックが掛けられるようになってます。ココがリモコンとティッシュの定位置なんだとか。

なのでキチンと片付けができるようになるためにも「置く場所を決める(定位置を決める)」ことが重要になってくるそうです。それに合わせて、しまうものの大きさに合った収納スペースや収納BOXを用意することもポイント。要は「取り出しやすく、しまいやすい」ことが大事、ということですね。


※オーナーズハウスで個人的に一番のヒットは、浴室前のタオルラック。くるんで並べるので、何処からでも取りやすいんですよね。よく考えられてます。

「誰もが、簡単に、自然とできる方法を考える」ことが、家事らくを考えるのには欠かせないということなんでしょう。なるほど、非常に勉強になりました!!

 

バスツアーの前に「家づくり学校」で基本的な知識を身につけよう!


月に一度のバスツアー、次回は4月末日に開催予定なので、まだまだ1ヵ月ほどお時間があります。その間に家造りの基本について「家づくり学校」でしっかり学んでおきましょう!!

毎週末のセミナーの他、お客様のご都合の良いお時間に合わせた個別相談も随時ご予約受付中です。個別相談ではセミナーの内容を、マンツーマンでお伝えすることも可能ですし、何回ご利用されても無料です。

キッズコーナー、授乳室&おむつ交換台もご用意していますので、お子様連れの方もお気軽にお越しください!

その他、家づくりに関する疑問や質問はどんなことでも「家づくり学校 松山校」へ!皆様のご来校を心よりお待ちしております。

家づくり学校 松山校について詳しくはこちらから

週末のセミナー情報はこちらから

個別相談のご予約はこちらから

お問い合わせはコチラからどうぞ⇒089-993-7753