【お客様からの質問】基礎工事で「鉄筋」が錆びている!?

家づくり学校に来場されるお客様は、総じて勉強熱心な方が多いです。我々アドバイザーが思わず唸らされることを聞かれることもしばしば。今回はそういった中でいただいた質問の一つをご紹介していきたいと思います。

お客様の質問:「基礎工事で『鉄筋』が錆びてたんですが・・・あれって大丈夫なんでしょうか?」

 

住宅会社選びに熱心な奥様からのご質問です。


基礎工事で使われる「鉄筋」、つまりは「配筋(はいきん)」のことで質問をされました。何でも家づくり学校で勉強をされてから、最近は気になる住宅会社の建築現場も覗かれているんだとか・・・。

※「配筋」というのは住宅の基礎工事において、基礎となるコンクリートの中に埋め込まれる鉄筋のことを示します。一般的にコンクリートは圧縮しようとする力には強いが、引っ張られる力に弱いという特徴があります。逆に鉄筋には圧縮しようとする力には弱いが、引っ張られる力に強いという特徴があります。基礎工事では両方を合わせて使うことで、それぞれの弱点を補っている、ということなんですね。

で、奥様。その「配筋」がところどころ錆びている様子を見て、ふと疑問に思われたんだそう。物凄くマニアックではありますが、素晴らしい観点をお持ちだと思います。物事は疑問に思うことから、それに対する理解が始まりますからね!!

唐突ではありますが、以下、回答を記載します!!

 

結論:錆はあまり気にしなくてOK!


建築のプロ(一級建築士さん)に確認をしてみました。曰く「表面の赤錆は気にしなくてOKですよ~」とのこと。

鉄というものは、どうやっても錆びる性質を持っています。配筋などの鉄筋も、水に浸されることがなくとも空気に触れているだけで表面に錆が発生してしまうんだとか。なので結論としては、気にしなくてもOK!!ということなんだそうです。

それよりも「基礎工事を見るのであれば『コンクリートの中に木片などが混ざってないか?』といった観点を持った方が良いですよ。異物が混ざっちゃうと、強度はガタ落ちになりますからね~」とのこと。なるほど!!

「あとは・・・実際に自分の家の工事が始まって気になることが出てきたら、何でも気軽に相談して欲しいですね。お施主様からの疑問や不安に応えるのも、我々建築のプロの仕事ですからね~」とのアドバイスもいただきました。

奥様、ご納得いただけましたでしょうか・・・?

 

家づくりに関する疑問、お答え致します!!


お家づくりを進めていくと、わからないことにいっぱい遭遇します。そんな時はぜひ「家づくり学校」へお気軽にお越しください!

家づくりについてゼロから学びたい方に向けては、「失敗しないお家づくり」を学ぶためのセミナーを毎週末、開催しております。また、「家と土地どっちが先か?」と題した土地の探し方セミナーも定期的に実施しております。

セミナーの他、お客様のご都合の良いお時間に合わせた個別相談も随時ご予約受付中。個別相談では毎週末に開催しているセミナー内容を、マンツーマンでお伝えすることも可能です。何回ご利用されても無料です。同じ内容を何回も聞きに来ていただいても構いませんよ?!

キッズコーナー、授乳室、おむつ交換台もご用意していますので、お子様連れの方もお気軽にお越しください!

その他、家づくりに関する疑問や質問はどんなことでも「家づくり学校 松山校」へ!皆様のご来校を心よりお待ちしております。

家づくり学校 松山校について詳しくはこちらから

週末のセミナー情報はこちらから

個別相談のご予約はこちらから

お問い合わせはコチラからどうぞ⇒089-993-7753