家は「見る目」を持って見学しないと意味がない!?

家づくりを考えている方にとって「モデルハウスの見学」はワクワクするイベントですよね。実際にお家を見ることで「ウォークインクローゼットはランドリールームの横に置くと使いやすそう!」とか「書斎は2畳もあれば十分だな・・・」など、お家づくりの要望に対して具体性を持たせることもできるタイミングでもあります。

モデルハウスは、いつでも見られる?


※イメージ
大手ハウスメーカーさんやビルダーさんなら、モデルハウスは比較的いつでも見られたりするんですが・・・地元の工務店さんだとなかなかそうはいきません。そもそもモデルハウスを持ってない会社さんも多いんですよね。週末の完成見学会も時期が限られておりますし・・・見られる機会自体が少ない、ということなんです。

そこで大事になってくるのが「見る目」を持つ、ということです。見られる機会が少ないのであればこそ事前に「どういったこと(素材・工法・間取り・造作etc)にすると建物の価格が変わるのか?」ということを、知っておく必要があると思います。

いざモデルハウスに行って1時間も2時間も見学をした後で、営業マンに建物の価格を聞いてビックリしたくないですよね?「見る目」があれば、そもそもそういう事態に陥りません。モデルハウスに入ってすぐ、あるいはそのチラシをザッと見ただけで「大体、これくらいの価格なんだろうなぁ~」と目星がつくようになるからです。

では、どうやって見る目を養えばよいかと言いますと・・・

家づくり学校でしっかり学びましょう!!


毎週末に開催しております「家づくりセミナー」または随時開催しております「個別相談」をご利用頂ければ、お家づくりにおける「見る目」をしっかり身につけていただけます。

「え?何回も通わないといけないの・・・!?」と思ったアナタ、ご心配なく。一度の来校でそのポイントをしっかり伝授致しますよ。キッズコーナー、授乳室、おむつ交換台もご用意していますので、お子様連れの方もお気軽にお越しください!

その他、家づくりに関する疑問や質問はどんなことでも「家づくり学校 松山校」へ!皆様のご来校を心よりお待ちしております。

家づくり学校 松山校について詳しくはこちらから

週末のセミナー情報はこちらから

個別相談のご予約はこちらから

お問い合わせはコチラからどうぞ⇒089-993-7753