【お客様からの質問】お家をなるべく「メンテナンスフリー」にしたいんですが・・・

家づくり学校に来場されるお客様は、総じて勉強熱心な方が多いです。我々アドバイザーが思わず唸らされることを聞かれることもしばしば。今回はそういった中でいただいた質問の一つをご紹介していきたいと思います。

お客様の質問:「家を建てたあとに、なるべくメンテナンスや修理にお金が掛からないようにしたいんですが・・・どのようにするのが良いのでしょうか?」

 

回答:耐久性が高いモノを使うことがイチバンです!

例えば屋根材なら「瓦(かわら)」がメンテナンスフリーです。きちんと釉薬を塗って焼いた陶器製の瓦なら、数十年~百年位は保つと言われています。
 

※瓦イメージ

長期間保つということは、他の屋根材(ガルバリウム鋼板やスレートなど)では考えないといけない「数十年後の葺き替え費用」も関係なくなってくる、ということなんですよね。

そうすると「え~?瓦って、あの瓦??耐久性はあるかもだけど、屋根が重くなって、地震に弱くならない??」という疑問を持たれる方も多いかと思います。

確かに、しっかりと鬼瓦も設えたような昔ながらの和瓦だと、その重量は重くなりがちです。

 

※鬼瓦のイメージ・・・ですが、普通の家の屋根には、ココまでのものは乗せませんね(汗)

ただ最近は「軽量瓦」といった、普通の瓦の3/4位の重さしかないものも出ています。なのでそれらも上手く使っていけば、高い耐久性と地震に対する強さを両立できたりもします。

あと、メンテナンスの発生頻度から考えると・・・エアコンや太陽光発電パネルなどのいわゆる「機械類」を必要以上に設置しないことも重要です。

といいますのも機械というのはその性質上、必ず何処かのタイミングで故障が発生してしまうものです。となれば機械の故障が発生する度に、その修復コストも必然として掛かってきます。
 

※修理のイメージ

ちょっとの不具合で修理もできれば、ちょっとの費用で完了しますが・・・修復不可能な故障だったり、あるいは購入から年月が経ってしまって「交換部品が製造されてない」場合などは、最悪、買い替えを行わなければなりません。

 

※購入から十数年で故障→買い替えた我が家のエアコン(尚、本記事は特定の機器を誹謗中傷するものではありません)

となれば想定していた以上に出費が嵩むケースも、少なくないということです。「なるべく機械類の設置を抑えた家づくりを考える」というのも、将来的なメンテナンスフリーに繋がってくるんですね。

ご質問頂いたお客様、いかがでしたでしょうか?これからお家づくりを考えられていらっしゃる方も、ぜひ参考ください!!

 

家づくりに関する疑問、お答え致します!!


お家づくりを進めていくと、わからないことにいっぱい遭遇します。そんな時はぜひ「家づくり学校」へお気軽にお越しください!

家づくりについてゼロから学びたい方に向けては、「失敗しないお家づくり」を学ぶためのセミナーを毎週末、開催しております。また、「家と土地どっちが先か?」と題した土地の探し方セミナーも定期的に実施しております。

セミナーの他、お客様のご都合の良いお時間に合わせた個別相談も随時ご予約受付中。個別相談では毎週末に開催しているセミナー内容を、マンツーマンでお伝えすることも可能です。何回ご利用されても無料です。同じ内容を何回も聞きに来ていただいても構いませんよ?!

キッズコーナー、授乳室、おむつ交換台もご用意していますので、お子様連れの方もお気軽にお越しください!

その他、家づくりに関する疑問や質問はどんなことでも「家づくり学校 松山校」へ!皆様のご来校を心よりお待ちしております。

家づくり学校 松山校について詳しくはこちらから

週末のセミナー情報はこちらから

個別相談のご予約はこちらから

お問い合わせはコチラからどうぞ⇒089-993-7753