住宅会社選びは担当者との相性も大事

家づくり学校では「依頼する住宅会社を見極める際には担当者との相性も大事なポイントですよ!」といつもお伝えしています。

先日、来校してくださった岡山市のY様は、住宅会社を検討されている真っ最中。住宅会社に訪問されてのご感想を聞かせて下さいました。

とっても仲良しなYさんご家族。

いくつかの住宅会社さんをご提案し、見学に行っていただいたのですが、「住宅会社ごとに話してくれる内容が違いました。ある会社は土地の建ぺい率とは何かまで教えてくれました。」とのこと。

確かに建ぺい率なんて普段考えませんよね?(※建ぺい率を簡単に言うとその土地のどれだけの面積を建物に使えるかということです。なので、建ぺい率が大きければ大きな建物が建てられるという事です)

初めて行った住宅会社で何を聞いたらいいの?どういうところを見ればいいの?というご質問もよくいただきます。それぞれの企業の特徴や思いを聞かせてもらって、自分達の思いと合致するか検討するのはもちろんですが、それぞれの担当者さんがどんなふうに対応してくれたか、どんな話をしてくれたかを見極めることも大事です。こちらの言葉にならない思いもしっかり汲み取って、的確な答え+アルファで応えてくれる、何でも気兼ねなく話ができる、この人になら任せられる、と思えるかどうかも見極めポイントです。

次は気になった住宅会社の実際の建物見学に行ってみましょう!

家づくり学校では、アドバイザーがマンツーマンで対応する個別相談の他、無料セミナーも随時開催しています。これから家づくりを始められる方は是非、こちらのセミナーへ参加してみてくださいね。

【住宅会社の見極め方 違いと価格ズバリわかります!】

役に立つ情報が盛り沢山です!!