風と木を活かす家とは?

今日はミナモト建築工房さんの「風と木を活かす家」の見学に伺いました!風と木――自然を身近に感じられるコンセプトに基づいた、6棟それぞれが調和し合って並んでいる様子は壮観。ナチュラルな外観でステキでしたよ~!現在は残り3棟とのことでしたので、3軒へお邪魔させて頂きました。

1軒目!

リビングの中央にスケルトンの階段!空間を自然にわけて、住み人の生活空間を快適にデザインしています。自然素材の梁で、木のぬくもりを感じます。

2階に上ると…下に向かって流れる梁がきれいですね。2階の上部にある窓と、1階に大きく設けられた窓を開けると、笹ヶ瀬川から気持ちのよい風が流れてきますよ。

2軒目!

今度は先ほどと打って変わって、キッチン・ダイニング・階段がすっきりとまとまった間取り。さらに、ダイニングの隣には畳とクローゼット。キッチンの後ろにはランドリーとお風呂が備わっており、水まわりが集約された効率的な間取りでした。

2階に上がると、そのまた上に開放的なロフトが。はしごで上らせて頂きましたが、なかなか広いスペースでした。これは上手く活用ができそうですね。お子さんの秘密基地かお父さんの趣味のスペースか、はたまたお母さんのクロークになるか…。想像が膨らみますね。

3軒目!

 

実は今までのおうちで一番コンパクト!延床面積がなんと28坪でした(1軒目:32坪、2軒目:34坪)。なのですが…「全然狭く感じないですね!むしろちょうどいい!」それもそのはず、小さな空間を有効活用する設計がされているからなのです。上の写真をよ~く見ると、収納・トイレ・ランドリー・お風呂が斜めに並んでいます。

2階のお部屋も一見トリックアートのような奥から手前へ天井が高くなっている形でした。土地の形に合わせた、工夫された設計。非常に勉強になりました。ミナモト建築工房さん、ありがとうございました!

見学の分だけ、新しい発見があります

今日の見学だけでも沢山の収穫がありました。「こんなやり方があるのか!」といった気付きや発見は、写真ではただのデータとしてデバイスに蓄積されていきますが、実物を目で見て体で感じた場合、鮮やかな体験として心に残ります。一生に一度の家づくり。ぜひたくさん見学して、たくさん発見した上で決断しましょう!

家づくり学校では、住宅会社のご紹介・ご見学も勿論、皆さまご家族に合ったムリのないご予算や、おうちの見極め術等を毎日発信中!「家づくりって何から始めればいいんだろう…」ご不安な皆さま、ぜひお気軽にご来校下さいませ。いつでもお待ちしております。

☆岡山校トップページはコチラ☆

★毎週開催!セミナーはこちら★

☆個別相談はコチラ☆