【基礎知識】家づくりでよく聞く”坪単価”って?【その1】

「坪単価」というワードを聞いたことがありますか?家づくりをお考えの方なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。この坪単価についてよく知っておかないと、家づくりで後悔してしまうかもしれません。本日は坪単価についてお話していこうと思います。

 

土地価格の「坪単価」

坪単価は建物だけでなく、土地の事でも出てくるワードです。土地の面積の表し方に「平方メートル=㎡」がありますが、土地情報によっては30坪と表記されたり、100㎡などと表記されていたりなんとなく分かりにくいですよね。

~ポイント~「 一坪 ≒ 3.3㎡ ≒ 畳2帖分 」

一坪は約3.3㎡、畳2帖程の大きさを表しています。100㎡と書いてあったら大体30坪くらいの大きさになります!

こんな土地情報があった場合の坪単価を計算してみます。「土地の坪単価=土地価格/面積(坪数)」で計算してみましょう!

土地の面積が160㎡程度なので、3.3(㎡)で割ると48.4848・・・(坪)となりますので大体48坪くらいの土地だと分かります。

そして土地の価格が2000万円ですので、2000(万円)/48(坪)=41.66・・・(万円)となり、この土地の坪単価は約41万円ということが分かりました!

意外と知らない「坪単価」ですが、実は土地価格だけでなく家づくりでは他にも坪単価というワードがでてくるタイミングがあります!そのお話は次回のブログでお話していきたいと思います♪

家づくりについて1から学ぶ!

家づくり学校 湘南校では、家づくりをする際に知っておかないと後悔してしまうかもしれない、重要なポイントをお伝えしております。何から家づくりを始めていいか分からない。どんな会社があってどれくらいの金額で建てられるのか分からない。予算はどのように考えればいいか分からない。省エネな家づくりって?・・・様々なお悩みや不安を抱えている方が家づくり学校にいらっしゃいます。まずは家づくりの知識を身につけて、後悔しない家づくりを始めていきましょう!

週末は参加費無料の家づくりセミナーを開催していますのでぜひお気軽にご予約ください♪

週末のイベント情報はコチラからチェック★

お電話でのご予約はコチラから★

ネットからのご予約はコチラから★