太陽の暑い陽射しを遮り、夏を涼しく過ごすパッシブ設計とは

家づくりをしているとよく聞く高気密高断熱住宅。確かに高性能住宅を建てることで「夏涼しく冬暖かい」そんな室内環境を得ることができます。しかし、高断熱化することで、冬は確かに暖かくなったけれど逆に夏が暑くなった…なんていうデータがあることもご存知でしょうか。つまり、家の中で熱篭りをしている状況です。その状況を打破する一つの方法として、夏を快適に涼しく過ごすためには、高断熱化に加えて、日射遮蔽をすることで改善することもできます。

 

日射遮蔽は庇(ひさし)で調整する

何気なくある庇。でも、これは季節ごとに変わる日射角をふまえて、角度・長さを考え、冬の低い日差しは家に中に取り込んで家を暖め、逆に夏は余計な日差しを遮って家の中に入れない役目を担っています。このような日射をコントロールして一年中快適に住める家にするための設計手法を「パッシブデザイン」と呼びます。

断熱性がよければ、保温力が向上し、家の中は暖かくなりますので、南の窓を大きくすれば冬の晴れた日は暖かくできます。ですが、夏はしっかりと日射遮蔽しないと、南の大きな窓があだになってしまう…という事になります。

ルーバーや簾などで日射を防ぐ

木製ルーバーや簾(すだれ)、アウターシェード等で日射遮蔽する方法もあります。プライバシーの配慮や防犯にも役立ちますね!ホームセンターなどで安価で購入できますし、夏の対策はこれをするだけでも結構変わってきますよ。窓の外に蔓植物を植えてグリーンカーテンにしたり、木陰を作ってくれる木を植えるのも一つの方法です。

失敗・後悔しない家づくりをするためには

家づくりは住宅会社によって、価格やこだわり、特徴などまったく異なってきます。家づくりで失敗しないためには、ご自身の知識を身につけていくしかありません。「住宅会社の担当の人柄が良かったから…」なんて理由で決めてしまっては後悔してしまう可能性があります。「家づくり学校」ではご来校いただいたお客様に家づくりに本当に大切な事をお伝えさせていただいております。ついついヒートアップしてしまって、勢いで進めてしまおうとするご家族もいらっしゃいますが、とても危険です!!家づくりは焦るものではありません。「家づくり学校」で一つ一つの悩みや不安を解決しながら、理想のマイホームを叶えませんか?

皆様のご来校をお待ちしております。

  インスタ始めました!

@iedukurigakkou_shounan

LINE@でお気軽にご相談できます!!

家づくり学校 湘南校(駐車場・授乳スペース・キッズスペース完備!)への簡単なアクセス方法はコチラ↓↓

藤沢市本鵠沼4-7-9・・・写真入りでわかりやすい!アクセスの詳細はこちらをご覧ください

週末のイベント情報はコチラからチェック★

お電話でのお問い合わせはコチラから★ 0466-47-8764

★個別相談の予約をする★