【本日のお客様】住宅会社の絞り込みってどうやったら良いんですか??

1年前から家づくりのお勉強を始められ、先月から実際に住宅会社訪問をスタートされたS様。本日のご相談は「見に行った会社それぞれ良くて、どうやって絞ったら良いのか困ってしまって・・・」とのこと。

たしかに、あちこちで色んなお話を聞くと、それぞれにこだわりや納得できるところがたくさんあって、何を基準に選んだら良いのかがわからなくなってしまいますよね。

そうならないために、こんがらがった糸をほどいていきましょう!

まずは、現状を整理!

「A社は話を聞いただけ、B社とC社は家を見に行った、D社はラフプランを描いてもらっているところ・・・」なんて、会社ごとに状況が全く違っているような場合は、現時点で企業ごとの優劣をつけることはできません。

まずは、それぞれの企業に対して、話の進み具合を揃えることが先決です。特に、マイホームの一生の後悔のポイントになり得る「住み心地」はきっちり比較することが大切。完成見学でも、OB邸訪問でも良いので、絶対に住み心地を体感しましょう!!!!!

 

それぞれに感じたことを書き出しましょう!

「A社は社長がとても話しやすい。でもちょっと遠いのがネックかな」「B社は検討エリアから近くて良いが、忙しそうなのが気になる」「C社の家はすごく住み心地が良さそうだった。燃費計算もできるらしい。その分、他社に比べるとやや高くなりそう」「D社のデザインはどれもとてもかっこよかった。社長の考え方にも共感できた」・・・・などなど、各企業に対して思ったこと、感じたことを、良かったこと/悪かったこと、それぞれしっかり書き出していきましょう。

項目ごとに点数や順位づけをしても良いですね!さらに、各企業のウィークポイントについては、挽回できるものなのかどうかを担当者に確認できると◎

 

「予算内でどこまで叶えられるか」で比較する

予算と要望を全て伝えて、ざっくりとどのくらいかかりそうか概算の金額を出してもらいましょう。土地をお持ちの方や、候補の土地がある場合は、その土地に対して実際にラフプランを描いてもらうとより比較できます!

具体的な金額が見えてきた時、気をつけなければならないのが、必ずランニングコストで比較すること。予算をオーバーしてしまっても、ランニングコストで取り返せる場合もあります。反対に、建築費用の安さのみで決定してしまうと、後々住みながらかかる光熱費や修繕保全費で「こんなはずでは・・・」と後悔してしまうことも。

また、予算の範囲内で、各企業がどこまで要望を叶えられるのか、を比較すると優劣が分かりやすいですね♪

 

とは言え、やはりご自身だけでは「よくわからない!!!」ということも多いと思います。家づくり学校では、家づくりで失敗しないためのコツをたっぷり伝授しています。皆様が納得して、賢い選択ができるようサポートさせていただきます。家づくりのスタートに、ぜひぜひ家づくり学校をご利用ください♪

  インスタ始めました!

LINE@でもお気軽にご相談できます!

家づくり学校 湘南校(駐車場・授乳スペース・キッズスペース完備!)への簡単なアクセス方法はコチラ↓↓

藤沢市本鵠沼4-7-9・・・写真入りでわかりやすい!アクセスの詳細はこちらをご覧ください

週末のイベント情報はコチラからチェック★

お電話でのお問い合わせはコチラから★ 0466-47-8764

★個別相談の予約はこちらから★