初期コストを抑える?生涯コストを抑える?

家づくりには非常に多くの費用がかかりますよね。何千万円もする建築費用ですが、実はこれは氷山の一角!家は建てた後にもお金がたくさんかかります。

本日は、そんなお家にかかる費用についてお話していきたいと思います。

最初にかかる建築費用は氷山の一角!?

家づくりには非常に多くの費用がかかりますよね。何千万円もする建築費用ですが、実はこれは氷山の一角!
家は建てた後にもお金がたくさんかかります。毎月の光熱費、設備や屋根外壁などの修繕費・・・

せっかく夢のマイホームを手に入れたのに、毎月の支払いに追われて無理をした生活を送ることになるようでは本末転倒ですよね。
そうならないためのポイントを家づくり学校 湘南校ではお伝えしています。

お家って実は2パターンの建て方があるんです。ここからは、その違いについて説明をしていきます。

初期コストを抑える建て方

最初にかかる建築費用をとにかく抑えたい!という考え方です。予算には限りがありますから、ご家族にとって無理のない計画は大切です。ただし、後々の光熱費や修繕費のことを考えずに建ててしまうと、住み始めてからランニングコストがたくさん必要になるかもしれません。住宅性能を考えずに建てて夏暑く冬寒いお家になってしまったら、冷暖房費用がたくさんかかってしまいますし、費用ばかりを考えて耐久性の低い屋根や外壁を選んだことでリフォーム費用がかさんでしまう、なんてことにもなりかねませんので注意が必要です。

生涯コストを抑える建て方

初期投資(建築費用)は少し多くかかるけれど、高性能なお家にすることで、省エネ・光熱費があまりかからない暮らしを実現することができます。また、費用は少しかかるかもしれませんが、より耐久性の高い屋根材や外壁材を選ぶことで、家を長持ちさせ、リフォームにかかる費用を少なくすることができます。少しがんばって最初の建築費用を上げることで、その後の日々の支払い額を抑える、こんなお家が実際に建てられているんです。これが生涯コストを抑える建て方です。

 

トータルコストの提案をしてくれる住宅会社を選びましょう!


2つのお家の建て方を紹介しましたが、どちらが悪くて、どちらが良い、という訳ではありません。何が言いたいのかというと、このような選択肢があることを知ったうえで皆さんに選択をしていただきたいんです!
知らずして選択して、後からこうしておけば良かった・・・と後悔しないように、きちんと説明してくれる会社を選んでください。
光熱費計算ができる会社かどうかは、住宅会社を選ぶポイントにもなりますね!

家づくり学校 湘南校では、住宅会社の見極め術やトータルコストの提案ができるプロをご紹介しています。個別相談では、アドバイザーがマンツーマンであなたの不安や疑問にお答えしながら、後悔のない家づくりのお手伝いをしています。

週末は家づくりセミナーも開催中です。ぜひご家族そろってお越しくださいね。GW中も休まず開校していますよ!
イベント情報はこちらから