【本日のお客様】予算が低いから建売り…って、その選択で後悔しませんか?

先日ご相談にお越しのお客様。「予算が低いから、建売りかなーって思ってるんです。実際見に行ったら、デザインとか意外と好みで。契約の手前まで進んだんですが、ちょっと不安になって相談に来ました」とのこと。

このタイミングで一旦立ち止まっていただけて、家づくり学校にお越しいただけて良かったです!!!マイホーム検討の際に、デザインや間取りにばかり目がいってしまって、住みながら後悔・・・という方、非常に多いんです!!!!!!!

後悔しない家づくりのためには、まず今の家づくりについてしっかり学ぶことが近道。家づくり学校で一緒に勉強しましょう♪

まずはご予算の計算から。計算式は、自己資金援助資金無理のない範囲での借入額です!

実際にお客様が見られていた建売り物件の価格と、計算してみたご予算の間には、たしかにあまり差がありませんでした。ご予算的にはOKなお買い物ですね。でも…このご予算なら、土地の価格さえ上手に抑えることができれば、注文住宅も叶いそうですよ?!?

 

たしかに、建売り物件は駅近などのアクセスの良い場所に構えられていることが多いので、アクセスを重視される方にとっては予算を抑えて購入できるメリットがあります。建売り住宅と注文住宅の違いはこちらをチェックしてください→( 建て売り?注文住宅?マイホームの選択肢  )

 

 

また、初期コストのみを比較して「注文住宅=高い」とお考えの方って非常に多いんです。でも、一生涯でお家にかかるお金って、建設費用や取得費用だけではなく、住みながらかかる光熱費メンテナンス費用もかなりの割合を占めるので注意が必要!!!

だから、初期コストではなく、ランニングコストで比べてください!!!

 

これまでは、夏は暑い冬は寒いのが当たり前というのが日本のお家でした。でも、次世代の家づくりはちょっと進化してきて冬暖かくて夏涼しい省エネなお家を建てるという選択肢も出てきています。

たしかに、高性能なお家を建てる場合は、建築費用は少し上がってしまいます。でも、それによって毎月の光熱費がぐんと抑えられることも!たとえば、月々のローン額を1万円UPさせた場合、借りる金額は400万円ほど高くなる計算になります。でも、そのお金で省エネなお家を建てて、生涯の毎月の光熱費が1万円抑えられるとしたら・・・皆様はどちらを選びますか??

 

家づくり学校では、こういった様々な知識やシュミレーションをご紹介しています。家づくり学校でしっかり勉強して、後悔のない選択をしていってくださいね!

個別相談について詳しくはこちらから

湘南校のセミナー情報はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちらから★ 0466-47-8764

家づくり学校 湘南校へのアクセスを確認する