「こんな家にしたい!」を整理する

「こんな家にしたい!」そんな家に対する要望は誰しもあると思いますが、それを伝えるとなると、なかなか難しいものです。そこで重要になってくるのが、「家づくり」において実現したいことを整理しまとめておくことです。では、どうやって整理しまとめればいいのか?

これも実は「整理収納」なんです。
整理収納のステップ1は、現状を全部出す。

つまり自分たちの日常の生活を見つめてチェックするということです。

①食事のとり方は?
□朝食、夕食ともに家族一緒→□ほぼ毎日 □週に  日
□朝食、夕食ともに別々  →□ほぼ毎日 □週に  日
□朝食は別々、夕食は一緒 →□ほぼ毎日 □週に  日
□朝食は一緒、夕食は別々 →□ほぼ毎日 □週に  日

②料理や後片づけは誰がする?
□主に妻(夫)がする
□夫婦でする
□主は妻(夫)で、家族全員が手伝う
□各自でする
□料理と片づけを役割分担している

→ダイニングキッチンの間取りや動線を考える

③家族の団欒は?
□食事の後も、ずっと話をしている →□ダイニング □リビング
□みんなでテレビを見る
□ゲームなどを楽しむ
□それぞれの趣味、勉強などをしている→□ダイニング □リビング
□各々の部屋でバラバラに過ごすことが多い
□その他

④来客は?
□夫婦の友人がよく来る
□仕事関係の来客が多い
□子どもの友達がよく来る
□両親がよく来る
□あまり来客はない

→リビングや和室の間取りや動線を考える

⑤整理収納は?
□物を大切にとっておく
□不要な物は捨てる
□捨てられない物がたくさんある
□多量の買い置きをする
□人から物をもらうことが多い
□その他

→収納計画を立てる

こんなふうに、
①今の家族の生活を見つめることで、家族一人ひとりの生活パターンを確認
②現在の住まいへの不満を書き出す

この2点をしっかりと伝えて、設計のプロに知識と経験を生かした最善のプランを提案してもらいましょう!

ここで一つ、家は建ててから20年、30年、いいえ50年以上住み続けるものです。今の現状を見つめることにプラスして、30年後、50年後の暮らしもイメージすることも重要になってきます。30年後、自分は何歳なのか?ご家族は何歳なのか?その歳になった時のご家族を暮らしをイメージしてみていただきたいと思います。

我が家の孫たち💕30年後には、この子たちのママ(私の娘)と同じ歳になっています👩

「家づくり学校」は家づくりを考えるあなたのための学び舎。 家づくりの基本的な知識と情報を手に入れて、後悔しない家づくりをしていただきたいと思います!!

LINE@でも相談できます!

◆各種セミナーの詳細はこちらからチェック!

個別相談を申し込む

電話でのお問い合わせ・ご予約もお待ちしています⇒TEL 087-834-3834

 @iedukurigakkou_takamatsu
ぜひフォローよろしくお願いします🙈💛ストーリーには普段の様子などもアップしています♪