住宅見学会は「目」ではなく「身体」で感じるもの!

1月、2月は住宅の見学会シーズン!特に高性能住宅を見学するには、この寒い時期が一番ベストです!ぜひ、見学会にいってみよう!その前に見学会について、少しお話いたします。

見学会の方法は3通りあります

見学会といってもその種類は3つあります。其々の特徴を知りましょう。

①完成見学会

よくご自宅のアパート・マンションのポストに入っているのが、この完成見学会のチラシ。週末土日限定で見れます、というチラシは見たことあるのではないでしょうか。新築の物件が見れますし、住宅会社のデザインや性能がチェックできます。

②構造見学会

構造見学会はまだ完成していない住宅を見学します。会社のデザインやセンスは見えないかもしれませんが、施工技術が見れるのはこのタイミング!雑な施工をしていないかをチェックするのは構造見学会がベストです。

③OB様宅訪問

こちらは実際にとある住宅会社で建てて、実際に住んでいるお施主様の実邸を見学します。住宅会社の建てたお家の経年劣化等を見れる機会にもなります。また、実際に建てたお施主様のお話を聞くことで住宅会社のイメージを見えてきますね。

見学会では最低15分以上は滞在しよう

見学会に参加して15分くらい家の中にいると、その建物の性能がよくわかります。頭と足で感じる温度に差があると人間は不快に感じるのですが、その不快さを感じないなら高性能住宅だと分かる、という事です。これはご自身で体感していかなければなりません。

 

見学会情報は家づくり学校へ

家づくり学校では最新の見学会情報を掲載しております。「高性能住宅の見学会はないかな?」「かっこいい家の見学会情報はないかな?」等ございましたら、まずは家づくり学校にお越しください。情報誌だけでは分からないお家の事、ぜひ体感してみませんか?

お気軽にご来校くださいませ。

その他セミナーや見学ツアーを毎週開催しています。詳しい日程・内容はこちらからご覧下さい。