家づくりの第一歩は基礎知識を身に付けること

「どのように住宅会社を選べばいいのかわからない」「どうやって進めていけばいいのかわからない」家づくり学校にお越しになるお客様がよく口にされる言葉です。家づくりはほとんどの方にとって初めての経験。わからないことが多いからこそ迷ってしまわれます。では、どうしたら迷わないでできるのか?今回は、家づくりの進め方をお伝えします。

【ステップ1】基礎知識を身に付けましょう

予算の考え方から家づくりにかかるお金のこと、住宅会社ごとの違いや特徴、価格目安、要望のまとめ方、土地探しのポイント、これから建てるなら必ず押さえておきたい住宅性能や建てた後のアフターメンテナンスのことなど、知っておかなければならない知識がたくさんあります。まずは、これらの基本知識を身に付けましょう。

【ステップ2】要望をまとめましょう

家づくりの基本知識を身に付けた上で、自分達はどんな家づくりがしたいのかを考え、判断基準を作りましょう。基準を作ることができれば、たくさんの選択肢の中から自分達が進むべき方向性が自然と見えてきます。

家づくり学校では、セミナーや個別相談にお越しいただいた方に、家づくり学校発行の本「香川での家づくり」と書き込むだけで自分達の家づくりが明確になる「家づくりノート」を無料でお渡ししています。この「家づくりノート」、本当にお役立ちノートなんです!お越しになられた方には、使い方を詳しくご説明させていただいていますよ。香川での家づくり

▲最新号「香川での家づくり」vol.9、2月18日(日)発売!

この「家づくりノート」に希望する家の広さや間取り、スタイル、どんな住み心地にしたいのかを家族で話し合って、どんどん家づくりノートに書き込んでください。そうすることで、どんな住宅会社を検討したらいいのかも見えてきます。

家づくり学校では、家づくりを始める前に無理のない予算を一緒に考え、会社別の特徴・価格をつかんでいただき、住宅会社選びのコツをお伝えしています。

家づくりに迷う前に家づくり学校にお越しください。皆様のお越しをお待ちしております。