モヤモヤしている・・そんなときは、話をお聞きします。

家づくりを始めると、考えることや決めることがたくさん出てきます。休みの度に家づくりのことばっかりやってる。気がつけば、ゆっくり休んでいない・・・そんなこと、ありませんか?

 

もちろん、それが楽しい♪のなら、ぜーんぜんOKです!でも、よく分からないけど何だかモヤモヤしている・・そんなときは、家づくり学校に話に来てください。

 

「話すと楽になる」って、よく言われますよね。その理由が、心理カウンセラーの鈴木雅幸さんのブログに書いてありました。

あなたが相談しようと思えば、相手に状況をわかってもらう必要がある。だから、わかりやすく伝えようとしますよね。
すると、相談する人が自分で話を整理する。自分の中で話を順序立て、明瞭にし、簡潔にまとめる。そういう作業を行う。ここに意味が出てくるんです。
これをやるから、自分の不安やストレスの正体に迫れる、分からなかった敵の正体が鮮明になってくる。
人間、わからないということが不安であり、ストレスを生みます。でも、その正体が分かれば、精神的に段々落ち着いてくるもの。だから、相談すると楽になるというわけです。
つまり、結論はこういうこと。自分の話を聞いてくれる人の存在は重要。聞いてもらうって大きいことなんです。

つまり、誰かに話を聞いてもらっているうちに、話をしている本人の頭が整理されてくるので、自分自身の力で問題解決の糸口を見つけることが出来るということのようです。

今日も、家づくりを頑張っていらっしゃるご家族が突然来場されて、話をして帰られました。

帰られてから「話が出来て良かったです。気持ちが楽になりました!」というメールが届きました。

良かったです。私もお二人のお話を伺って安心しました。

家づくりに迷子になりかけてる・・と感じたら、家づくり学校へいらしてください!

家づくり学校では毎日、個別相談を実施していますので、お気軽にご相談にお越しください。
また、土日祝日には家づくりをするなら知っておきたい知識を伝授する各種セミナーを開催しています。

開催スケジュールと詳細をチェックして、予約フォームからお申込ください。