香川での家づくり、セミナーで賢く家づくりを

家づくりを考え始めたものの、「何から始めればいいの?」「住宅会社がたくさんありすぎて、どの会社を見に行けばいいのかわからない」「そもそも私達の年収で家が建てられるの?」など、不安や疑問があって前に進めない、というお声をよく聞きます。

先日、お越しいただいたお客様も「何から始めたらいいのか分からなくて」とのこと。お友達に聞いても分からなかったので、ご自宅にポストに入っていたフリーペーパー「ぴったんこ」を見て、家づくり学校に行けば教えてもらえるかも!?と思い、お越し下さったそうです。

▼こちらが家づくり学校が発行しているフリーペーパー「ぴったんこ」です。毎月、家づくりに関する特集記事を掲載していますが、今月のテーマは「ZEHってどんな家?3つのメリット&気になる補助金」。最近、よく耳にするけど、実はよく知らないという方も多い「ZEH」について、アドバイザーがわかりやすく紹介していますよ。また、連載マンガ「はじめての家づくり成功ものがたり」も必見です!お家に届いていないけど、読んでみたいな!という方、ぜひ家づくり学校 高松校へご連絡くださいね。お送りします!

ぴったんこ

ポストインスタッフさんが丁寧に皆様の元へお届けしています。ポストインスタッフの皆さん、いつもありがとうございます。

家づくりの基本知識を学びましょう!

さて、「何から始めればいいのか分からなくて」というご相談ですが、家づくり学校ではまず、予算のことはもちろん、住宅会社ごとの違いや目安価格、会社に訪問したときの見極めポイントや今後のお家には何が必要なのかなど、家づくりの基本知識を身につけていただいています。今日お越し下さったお客様も「初めて聞いた話ばかりで、間違った方向に行かなくてすんで良かったです」と喜んでいただけました。「今度は主人と一緒に来て、家づくりを一緒に考えたいと思います」と次回の来校予約をとってお帰りになりました。ご夫婦ともにしっかりと正しい知識を身につけていただき、後悔のない家づくりをしていただけるよう、最後までお手伝いさせていただきます。

では、家づくりの基本を学んだ後はどうすればいいのでしょうか?

建物を体感してみましょう

建物見学

今度は、実際に建物を体感して、プロの方から「これからのお家づくりにどういったことが大切なのか」を学んでください。

体感のご感想はご夫婦でも違います。ご主人様は「暖かい」と思っていても、奥様は「寒い!」と感じるかもしれません。お二人ともに「心地いい空間」はどのレベルなのか、いろんな建物を見学・体感することで確かめましょう。

そして、よく「広さの感覚がわからない」というお声をいただきますが、広さも実際に建物を見てみることで把握できます。心地良さも広さも、建物を体感することで、ご家族にとって何が大切なのかの基準を作っていってください。この基準作りがしっかりできると、「私達の求める家づくりはこれ!」と判断できるので、いろんな家、住宅会社を見ても、もう迷わなくなります。

家づくりノートを活用してください

家づくりノート

家づくり学校 高松校が発行している本、『香川での家づくり~工務店の見極め方がわかる本~』を購入された方と家づくり学校にご相談にお越しになられた方には、この家づくりノートをプレゼントしています。

このノート、凄くお役立ちノートなんですよ。この1冊に書き込んで完成させると、お家づくりに迷わなくてすむんです。家づくりノートの使い方は家づくり学校でご説明させていただきます。

家は人生で一番大きなお買いものです。やみくもに行動するのではなく、少しだけ前知識を持って始めてみませんか?後悔しない理想の家づくりへの出発点として、どうぞ「家づくり学校」をご利用ください。