一足お先に見学会にお邪魔してきました

この時期“ジメ”っとしたり暑くて”もわ”っとしたりしてきますが、これからが体感するには絶好の機会なんです。”高気密・高断熱”なお家は「冬暖かくて、夏涼しい」くなると聞いたことがあると思いますが、本当に違うの?という方はこの時期にぜひ体感してください。今回は、温湿度変化の少ない快適なお家の造っている敷島建設さんの見学会に一足お先にお邪魔してきました。

住み心地を考えたお家づくり

本日は、雨の影響で外はジメっとしていましたが中に入ってもジメジメ感がなく快適なお家でした。

▲玄関を入ってすぐ横にシューズクローゼットが、たくさん入って使い勝手がよさそうです。

 

▲ダイニングキッチンは、落ち着いた色合いで素敵でした。キッチンの天井はフローリング材を使ていておしゃれな感じで仕上がっています。

 

▲子供部屋は壁がピンクで天井がピンクのドット柄のかわいらしいクロスをを使いながらドアは紺と色使いがとても上手で素敵でした。

 

現場監督のお話を聞きましたが、現場でもう少しこうした方がいいと思ったらお客様にお話をして変更することもあるそいうです。現場のプロならではの心づかいが素敵だなと思いました。快適なお家づくりは自分たち家族の想いと現場のプロの知恵が織りなされて出来るものなんだなと思いました。

完成見学会には、体感だけではなくて企業さんの想いも感じられるいい機会なんです。暑くなる時期だからこそ分かることもあります。

体感セミナーで賢くお家づくりを

ご予約はこちらから

家づくり学校 高松校では、お家づくりでどんなことが大切なのかを知って頂いて、お客様のご要望にそった企業の情報提供や見学訪問の手配もさせて頂いております。

お家づくりに迷う前にぜひ、家づくり学校 高松校にお越しくださいませ。