家づくりに疲れたら気分転換にいかが♪香川の息抜きお出かけスポット【大槌・小槌】

家づくり真っ最中のあなた。「あれも決めないと」「それもそろそろ考えないと」「あそこの内容どうしよう」など、考えることがいっぱいでお疲れではありませんか。家づくりは楽しみながら進めるのがベストなのに、いつの間にかストレスが溜まりに溜まって「もうイヤ!」ってなことになってしまったら、満足のいく家づくりなんてできませんよ。家づくりに集中し過ぎないよう、適度に休息することも大切です。疲れてしまったなら、たまには身も心もリフレッシュできるスポットに出かけてみてはいかがでしょう。

と、いうわけで、永年編集者として香川県内の隅々まで取材してきたワタクシ鎌Dが、家づくり真っ最中のあなたの心を癒す、息抜きにも最適なお出かけスポットを膨大な取材ノートからピックアップしてみました♪誰もが知っているメジャーな観光スポットから、ちょっとマニアックなとっておきの穴場まで、鎌Dの独断と偏見でズバッとご紹介します。

並んだ姿はまるで兄弟。瀬戸内海に浮かぶおむすび型の無人島

大槌(おおづち)・小槌(こづち)はいずれも無人島で、島全体が独立峰の島です。ふたつの島は「槌ノ戸(つちのと)瀬戸」とも呼ばれ、本州と四国がもっとも接近した海域にあることから、古くから良い漁場として知られてきました。大槌周辺は鯛や鰆の好漁場だったため、江戸時代には高松藩と備前藩の境界争いが絶えず、樽流しによって境界を決めたという伝説も残っています。瀬戸内海のサンセットクルージングのコースになるほどの美しい景勝の海域。高松市と坂出市を結ぶ県道16号と、五色台スカイラインへと続く県道281号が交わる「大崎ノ鼻」が大槌・小槌を一望できる絶好のスポットです。

手前の島が小槌島、後ろに見える島が大槌島。「大崎ノ鼻」から眺めると、ふたつの島が綺麗に並んで見えます。対岸の本州も間近に感じます。

瀬戸内海の美しいサンセットも一望。茜色に染まる空をバックに、瀬戸内海の島々のシルエットがロマンチックに浮かび上がります。

【スポットDATA】

大槌・小槌

■住所 坂出市王越町・高松市亀水町(大崎ノ鼻)

 

 

 

 

 

身も心もリフレッシュできたなら、家づくり学校にもお立ち寄りください!

お出かけで息抜きができたなら、また精力的に家づくりを再開しましょう!再開したはいいけれど、不安なことがあったり、どうやって進めていけばいいか分からなくなってしまった…というなら、お気軽に家づくり学校 高松校にお立ち寄りください。私たち家づくりアドバイザーは、悩めるあなたをいつでもウェルカムですよ!

家づくり学校 高松校では、香川で家づくりをお考えの皆様があっと驚く、目からウロコの知識や情報を、私たちアドバイザーが個別相談やセミナーでお伝えします。ぜひお越しください!