【先輩邸紹介】土地の形はそれほど重要ではない??

家づくりは、まず土地探しからだろうと思って、土地ばかり探していませんか?また、○○学区や駅から近いなどの条件だけで選んでしまいがちですが、それが間違いのもとという場合もあります。
利便性がいい土地は予算も上がってしまいます。そうすると、土地と家の予算のバランスが悪くなることも。土地と家の予算のバランスが大切です。

家づくり学校を卒業されたO様。お子様の出産が間近に迫った時期に家づくり学校に初めて来てくださいました。漠然とお家を考えていて、どうすればいいのか分からず、ここなら!とお越しいただいたそうです。

そして、家づくりを学び、信頼できる住宅会社さんと出会われました。土地は工務店さんと一緒に探し、これから生まれてくる子供のことや自分達の将来のことなどを考えて決められたそうです。変形地ではありますが、価格がお手頃ということと子育てしやすい立地ということもあって、バランスがいい土地と思い、決めたそうです。そして、変形地を活かした素敵なお家が完成しました。

変形地を活かした間取り

▲玄関を入れば、大容量のシューズクローゼット。玄関をスッキリ見せることが出来るので◎

▲キッチン&ダイニングスペース。キッチンを斜めに作ることでダイニングとリビングを広く見せる工夫を施しています。

▲明るいリビングはお子様も元気よく遊べる空間に。

▲裏の勝手口は、雨が降っても濡れないように工夫。

O様邸を見ていただいたように、土地の形はあまり重要ではないかもしれませんね。設計は進化しているのです!!一番大切なのは、自分たちがどんな家づくりをしたいか?ではないでしょうか。

まずは家づくりの基礎を学びましょう

「今すぐ家づくり」の方も、「いつかは家づくり」の方も進め方は同じです。「とりあえずモデルハウスに行ってみるか」では結局迷ってなにが大切なのか分からなくなってしまいます。「とりあえず家づくりの基礎知識を身に付けに行くか」に考え方をチェンジしてみてください。

自分たち家族にとって無理のない予算を考えること、そして、住宅会社ごとの特徴や目安価格を知ること、そして、これからの家づくりに何が大切なのかを学びましょう。さらに、自分たちの家づくりに何が大切なのか、どんな家づくりをしたいのかの基準をつくっていってください。迷ってしまうのは自分たちに家づくりの基準がないからなんです。その基準づくりが一番大切です!!

住宅会社を見極めましょう

住宅会社選びは家づくりにおいて最も重要な要素です。「好きなテイストの家を手掛けているから」「予算と要望が叶えられそうだから」「担当者の対応がいいから」だけではだめです。自分たちの価値観にあった会社かどうかも見極めてください。「どこも同じじゃないの?」と深く考えずに決めてしまうと、建てた後に何かしらの後悔をしてしまうことになります。

香川県内だけでも住宅会社は150社以上あります。その中から自分たちの価値観に合う1社を見つけなければいけません。やみくもに情報を集め、モデルハウスを訪問してしまうと迷ってしまうばかりなんです。

まずは自分達の要望や予算をしっかり把握し、会社ごとの特徴や価格を知った上で、要望を叶えられる会社をピンポイントで見に行くことが大切。

そして、建物見学するのはもちろん、家づくりに携わる人に会い、じっくりと話をすることで、知識と経験を持ち、思いを形にしてくれる建築のプロかどうか、30年以上安心して任せられる会社かどうかを見極めていきましょう。

家づくり学校で出来ること

家づくり学校では、無料で個別相談やセミナーを通して、お一人お一人にとって無理のない予算を一緒に考え、要望をまとめるお手伝いをしています。そして「予算」「要望」に沿った住宅会社をご提案し、実際にキーマンのお話を聞いて建物見学をしていただけるよう、見学訪問の手配をしています。「信頼できる1社」に出会えるまでしっかりお手伝いしますので、安心してご相談くださいね。

家づくり学校 高松校のホームページはこちら

家づくり学校 高松校で開催されるセミナーの詳細はこちらからチェック!

家づくり学校 高松校での個別相談のご予約はこちらから

電話でのお問い合わせ・ご予約もお待ちしています⇒TEL 087-834-3834