家づくりの前には【預貯金の整理】が大切♡

【家づくり】をするときには、普段とは全く違う感覚のお金が動きます。それなのに、案外、自分たちの預貯金額をハッキリと知らないという方が多いのです。
例えば、「手付金」あるいは「手数料」として30万円支払ってくださいと言われても、何千万円という家の購入のためですから、「30万円くらいなら・・」という感覚で支払っていき、気がつけば預貯金が思いのほか減っていた・・・なんて話をよく聞きます。

そこで、家づくりの前には、まず自分たちの【預貯金の整理】が必須です!

 

①全体を把握するために一覧表を作る

独身時代からの口座、結婚してから作った口座、給料振り込み用の口座、引き落とし専用の口座、給料から自動的に積み立てられる口座、などなど、預貯金がバラバラの口座に入っているため全部でいくらの預貯金があるのかわからない・・となっていませんか?

預貯金額の全体を把握するためには、全部の口座の一覧表を作ってみましょう。

 

②預貯金を「時間」で仕分けする

【短期のお金】すぐ使うお金

「1カ月以内に使うお金」毎月の生活費に使うお金です。

「1年以内に使うお金」税金や冠婚交際費など、一年以内に必要なお金

➣このお金は、家の購入のために使うことはできません。

 

【中期のお金】使い道が決まっているお金

「2年~5年以内に使う予定のお金」車検や車の買い替え費用など、ある程度、いつ必要なのか?いくら必要なのか?がわかっていて、早めの準備が必要なお金。

「10年以内に必要になるお金」教育資金など、必要となる時期までに時間をかけて準備しておくお金

➣計画的に積み立てたり、使ったりすることが重要になってきます。家の購入のために使うかどうかは、必要となる時期を考えて検討しましょう。

 

【長期のお金】しばらく使わないお金

老後の生活資金、将来の家のリフォーム代、いざという時の備えなど、漠然としてわかりにくいお金ですが、計画的な準備を考える必要があります。

➣年齢によっては、今ある預貯金の一部を残しておく必要があります。

 

③管理はシンプルに

必要のない口座は解約しましょう。
預貯金は「時間」で仕分けた目的別の口座で管理しましょう!

実は以前、預貯金は500万円くらいかな?とおっしゃっていたのに預貯金の整理をしたところ、なんと!!1,000万円以上の預貯金があったことが判明した強者のご夫婦もいらっしゃいました(笑)

【家づくり】というこのタイミングは預貯金の整理にはベストタイミングです!!

 

「家づくり学校」は家づくりを考えるあなたのための学び舎。 家づくりの基本的な知識と情報を手に入れて、後悔しない家づくりをしていただきたいと思います!!

  インスタ始めました! @iedukurigakkou_takamatsu

LINE@でもお気軽にご相談できます!

◆各種セミナーの詳細はこちらからチェック!

◆個別相談を申し込む

電話でのお問い合わせ・ご予約もお待ちしています⇒TEL 087-834-3834

ここまで読んでいただきありがとうございました!